posレジをタブレットで操作するというレジの革命

レジの形態が大きく変わりつつある

近年レジの形態は大きく変わりつつあります。なぜならば、タブレット端末でレジの機能が果たせるようになったからです。導入するメリットや、細心の会計方法などを知り、時代に乗り遅れないようにしましょう。

タブレットposレジについてさらに詳しく

タブレットを持つ人

タブレットposレジの選び方

タブレット方式のレジを導入した理由を見ながら、タブレットposレジをどのように選んでいけばいいのか考えみましょう。

READ MORE
手

導入に必要な機器

タブレットposレジ導入に必要な周辺機器にはどんなものがあるのか詳しく知りましょう。

READ MORE

タブレットposで便利な機能ランキング

no.1

テーブル設定

便利な機能ランキング第一に選ばれたのはテーブル設定の機能です。飲食店などの場合、タブレット端末で席を割り振っておくことにより、オーダーや会計が非常にスムーズにできます。テーブルごとに状況を把握できるのでとっても便利な機能ですね。

no.2

ワンタッチ会計

第二位はワンタッチ会計です。会計の際に登録されている商品の画面をタッチするだけで、会計画面に進むことができる機能です。金額入力などが必要ないので、会計ミスなどをする確率がとても低くなります。

no.3

会計データ保存

第三位は会計データ保存の機能です。飲食店などで、テーブルでオーダーの終わったお客様ごとに会計データを作って保存しておくことで、会計の際の時間が短縮されます。一分一秒を争う飲食店ではとても助かる機能ですね。

no.4

顧客データ入力

第四位は顧客データ入力機能です。顧客データを詳細に入力することで、どの商品やメニューがどんな人に売れたのかが分かります。シーン別に入力することもでき、家族連れで売れやすいものなのか、女子会で人気のあるメニューなのかが分かります。

no.5

データグラフ

第五位は販売データグラフ機能です。posレジのシステムにより、各店舗の情報をデータグラフですぐに確認できるので、現在目標達成までにあとどれくらいの売上が必要かや、商品の売れ行き状況などがすぐにわかります。

タブレットposレジシステムのメリットや特徴

導入費用が圧倒的に安い

通常のレジマシンを導入することに比べると、タブレット端末とソフトの利用料金だけでいいので、レジにかける初期費用が圧倒的に少なくて済みます。

場所を取らない

大型のレジマシンは場所を取るので、お店の景観を損ねてしまうなどといったデメリットがあります。タブレットposレジシステムで使うのはタブレットだけなので、レジのための場所を空ける必要はありません。

どこでも会計可能

タブレット端末でのレジ操作は、ネットワーク接続があればどこでもできます。お店の中のどこでも会計をすることができるのです。その場ですぐに会計できれば、移動時間がないので余計な手間が掛からないですみますね。

どこからでも接続

どこからでもレジシステムに接続することができるので、出先でも24時間いつでも売上状況を把握することができます。経営者にとってとても助かる機能ですね。

操作が非常に簡単

直感的に操作できるように設定されていますので、操作になれるまで時間が掛かるといったこともないです。マニュアルなど把握しなくても誰でも簡単に操作ができます。

多くの機能が低価格で使える

タブレットposレジシステムで利用できる機能はとてもたくさんありますが、導入費用はそれほど高くありません。検討する余地は十分あるのではないでしょうか。

タブレット型のposレジシステムを利用している店舗の声

操作がらくらく

見た目で簡単に操作ができるので、機械に弱い私でも簡単に使いこなすことができています。タブレットを持っているだけで、できる女に早変わりしたような錯覚に陥っている今日このごろです。

現状把握に最適

飲食店でホールをしているのですが、各テーブルのオーダー状況などがすぐにわかるタブレットレジにいつも助けられています。導入前はレジを変えるのは面倒くさいと思っていましたが、今ではこれがないと仕事ができないです。

仕入れがしやすい

タブレットposレジシステムを導入したので、顧客データから、水曜の夜はカップルが少しだけ多いなどといったことまでわかります。出るメニューが見えてくるので、仕入れでも無駄が出ないです。

リアルタイムの売上が分かる

posレジシステムでリアルタイムでの各店舗売上がわかるので、その都度的確な指示を出すのに非常に役立っています。リアルタイムで決断したことで結果が出るととても嬉しいですね。

売上ミスが減った

このシステムを導入してから、なんと売上ミスが減りました。簡単な操作で金額を個別に打ち込む必要がないというのが大きいようです。

[PR]

タブレットのposについて知りたいならココ!
顧客管理に便利と話題になっていますよ。

タブレットposレジを導入しよう

タブレット

posレジシステムとは

posレジシステムとは何か知っていますか?普通のレジじゃないのかと思うかもしれないですが、実は両者には違いがあるのです。posレジシステムとはネットワークを介していくつかのレジの情報を統合して見られるものなのです。

リアルタイムで売上のデータを把握

posレジシステムを使えば売上のデータをリアルタイムで把握することができます。リアルタイムで販売戦略を立てることができるのです。

膨大な情報を集計可能

各店舗で購入された金額、商品のデータ、顧客情報、時刻などを集計することによって、販売や仕入れに無駄がなくなります。店舗間での急な商品のやり取りの確認もすぐにできるのです。

タブレットで使えるposレジシステム

posレジシステムをタブレット端末から操作するためのアプリがあります。タブレットとposレジシステムを組み合わせることによって、数え切れないほどのメリットが生まれるのです。機能などを比較し、導入を検討してみて下さい。

広告募集中