どのようにサービスを選べばいいのか考えよう

さまざまなサービスがある

タブレットposレジを利用するためのさまざまなサービスがあります。インターネットサイトなどを参考にサービス提供会社を比較していきましょう。

タブレットposレジを導入した理由ランキング

no.1

データ集計システム

導入した店舗が選んだ理由第一位はデータ集計システムになりました。データ集計システムを手軽に利用できることを理由に導入に踏み切った店舗が非常に多かったです。それだけ今後の戦略に活かせるということですね。

no.2

スペースを省ける

第二位はスペースを省けることです。タブレットposレジシステムではタブレットと小さい周辺機器しか必要としないので、大きなレジマシンを置くスペースを確保する必要がありません。

no.3

どこでも会計可能

第三位に選ばれた理由は、どこでも会計可能だということです。タブレットを持っていれば、お店のどこにいても会計ができるので、レジに移動するまでの無駄な時間を省くことができます。

no.4

値段が安い

第四位は値段が安いということです。レジマシンを導入することと比較すれば、圧倒的にコストがかかりません。タブレットposレジシステムは価格面でも優れているのです。

no.5

使いやすい

第五位に選ばれたのは使いやすさです。タブレットposレジシステムが通常のレジに比べて使いやすいということで導入する店舗もたくさんあります。誰でも操作できるという魅力があります。

会計の操作方法

会計を選択

会計方法はとっても簡単で、誰でもすぐにできます。まずはタブレット端末のメニューから会計を選択します。

テーブル番号を選択

次はテーブル番号を選択します。そのお客様がどのテーブルに居たのかをデータとして残すためです。

情報を入力

お客様の情報を入力します。時間がない場合は、ピーク時を過ぎてからあとでゆっくり入力しましょう。

商品を選ぶ

お客様が購入した商品を選びます。ワンタッチで簡単に商品が選択でき、価格を入力する必要もありません。

レシート発行

お会計が終わり、レシートや領収書が必要な場合は、専用の機械から発行します。実際にやってみるとわかりますが、顧客情報を後で入力するとすれば30秒もかかりません。簡単な操作で大幅な時間短縮ができるのです。

タブレットposレジの選び方

タブレットを持つ人

タブレットposレジシステムの選び方について

店舗や経営形態に合ったタブレットposレジシステムを選ばなければなりません。どのような点に注意して選べばいいのかじっくりと考えてから判断を下しましょう。

機能を比較

posレジシステムのアプリによって機能が大きく異なります。機能によってどのような業務改善がなされるかシュミレーションしましょう。

見積もりはいくつかの業者で

業者によってサービス内容や価格が異なります。見積もりは必ず複数の業者で行い、トータルで考えて店舗に最適なものを導入しましょう。

見やすさ使いやすさを重視しよう

タブレットposレジでは特に、見やすさと使いやすさを重視しましょう。これらの面がクリアできていれば、業務がよりスムーズになります。

口コミなども参考に

タブレットに導入するソフトを選ぶ際はインターネットで実際に導入した店舗の口コミなども参考にしてみましょう。実際にどのような業務改善がされたかを知り、自分たちにもメリットがあるかどうか検討してみるとよいです。

広告募集中